商品カテゴリー

Arduino Motor Shield(アルドゥイーノ・モータシールド)

型番 A000079
販売価格

3,240円(税240円)

SOLD OUT

Arduino純正モータシールドです。Arduino モータシールドは、デュアル・フルブリッジドライバのL298が使用されており、リレーやソレノイド、DCモータ、ステッピングモータなどが駆動することができます。Arduinoボードで2つのDCモータを駆動でき、各モータのスピードや回転方向を制御することができます。また、各モータの電流消費を計測することができます。TinkerKit互換のため、Tinkerkitモジュールを接続するだけですぐに使用することができます。

デュアル・フルブリッジドライバL298データシート:
http://www.st.com/internet/com/TECHNICAL_RESOURCES/TECHNICAL_LITERATURE/DATASHEET/CD00000240.pdf

【主な特徴】
動作電圧:5V-12V
モータコントローラ:L298P(2つのDCモータまたは1つのステッピングモータを制御可能)
最大電流:各チャンネル 2A または4A(外部電源)
電流検出:1.65V/A
フリーランストップ機能とブレーキ機能

EAGLEファイル:http://arduino.cc/en/uploads/Main/arduino_MotorShield_Rev3.zip
回路図:http://arduino.cc/en/uploads/Main/arduino_MotorShield_Rev3-schematic.pdf

【電源について】
Arduinoモータシールドには外部電源をご使用ください。L298ICは、ロジック用とモータ電源ドライバ用の2つの電源接続があります。必要なモータ電流は、多くの場合USBの最大定格電流を超えてしまいます。
外部電源(非USB)は、ACアダプターまたはバッテリを使用することができます。アダプタは中心電極が+で径2.1个離廛薀阿里發里Arduinoボードに接続するか、アダプタのケーブルをVinとGNDのスクリュー端子に接続することもできます(極性にご注意ください)。

Arduinoボードへのダメージを避けるために、電源は7Vから12Vの範囲でご使用ください。もしモータに9V以上が必要な場合、シールドとArduinoボードの電源を分けることをお勧めします。これはシールドの裏面の「Vin connect」のジャンパを切断することで可能になります。スクリュー端子の正確な限界は18Vになります。

【電源ピンについて】
Vin(スクリュー端子):シールドに接続されたモータの入力電圧となります。Arduinoボードにも電源を供給します。「Vin connect」のジャンパを切断することでモータだけの電源ラインにすることができます。

GND(スクリュー端子):グランドです。

【入力と出力について】
AとBという二つのチャンネルを持っています。各チャンネルは4つのArduinoピンを使用しています。このシールド用に計8つのピンが使用されています。2つのDCモータを制御でき、チャンネルを合わせて1つの単極ステッピングモータを駆動することもできます。

チャンネルA:方向D12、PWM D3、ブレーキ D9、電流検出 A0
チャンネルB:方向D13、PWM D11、ブレーキ D8、電流検出 A1

もしブレーキや電流検出機能が必要なく、多くのピンを使用したい場合、シールドの裏面にあるジャンパーを切断することでこれらの機能を無効にすることができます。

【シールド上のソケットについて】
スクリュー端子:モータや電源を接続します。
白色Tinkerkitコネクタ 2つ:アナログ入力のA2とA3に接続されています。
オレンジ色Tinkerkitコネクタ 2つ:アナログ出力用でPWM出力のD5とD6に接続されています。
白色4Pin Tinkerkitコネクタ 2つ:TWIインタフェース。入力用と出力用。

【モータ接続について】
ブラシDCモータ:チャンネルAとBの各スクリュー端子の(+)(−)にブラシDCモータを接続することで制御することができます。DIR Aピン(D12)とDIR Bピン(D13)をHIGHまたはLOWにすることで回転方向を制御することができます。PWM Aピン(D3)とPWM Bピン(D11)のデューティ比を変えることでスピードを制御することができます。ブレーキAピン(D9)とブレーキBピン(D8)をHIGHにセットするとDCモータを効果的にブレーキすることができます。SNS 0ピン(A0)とSNS 1ピン(A1)によりDCモータに流れる電流を計測することができます。計測される電流は、出力される電圧に比例しているため、通常のアナログ入力と同様にanalogRead()関数を用いて確認することができます。2Aが流れた場合、3.3Vとなるように調整されています。

【形状などの特徴】
Arduinoモータシールドのサイズは、2.7インチ(6.858)と2.1インチ(5.334)です。4つの穴によりケースや平面にねじ止めすることが可能です。デジタルピン7と8の間は、0.4个曚瀕イ譴討い泙(0.254佛椶竜離ではありません。)。

本製品についての追加情報・詳細情報は下記ページ(英語)をご覧ください。
http://arduino.cc/en/Main/ArduinoMotorShieldR3