商品カテゴリー

CAN-BUSシールドv1.2_SeeedStudio

型番 SLD01105P(113030021)
販売価格

2,754円(税204円)

SOLD OUT

CAN-BUSは長距離転送、中程度の通信スピード、高い信頼性などの特徴を持ち、産業用バスとして使用されています。加工機械や自動車の診断バスとして使用されています。
本、CAN-BUSシールドはSPIインタフェースとMCP2515CANバスコントローラが採用されています。MCP2515はCAN送受信が可能で、ArduinoやSeeeduinoでCAN-BUSが利用できるようになります。OBD-II変換ケーブルを使用し、OBD-IIライブラリをインポートすれば、診断装置やデータロガーを作成することが出来ます。

<CAN-BUSシールドv1.2の特徴>
CAN V2.0B対応(最大1Mb/s)
SPIインターフェース(最大10MHz)
標準 (11 bit) と拡張 (29 bit) データ及びリモートフレームが使用可能
優先順位付メッセージのストレージが可能な2つの受信バッファ
産業用標準9ピンサブ-Dコネクタ
2つのLED(状態表示用)
電圧5Vで使用

<CAN-BUSシールドの使用用途>
CAN通信ネットワーク
産業用モニターシステム
オンボード診断ツールとデータロガー

CAN-BUSシールドについての追加情報・詳細情報は下記ページ(英語)をご覧ください。
http://www.seeedstudio.com/wiki/CAN-BUS_Shield_V1.2

CAN-BUSシールドのライブラリ、サンプルコード(2つのCAN-BUSシールドで受信・送信を行う。)は、下記よりダウンロード可能です。
https://github.com/Seeed-Studio/CAN_BUS_Shield