商品カテゴリー

Crazyflieナノクアッドコプター10DOF+CrazyRadio

型番 ROB01315M
販売価格

23,760円(税1,760円)

SOLD OUT

Bitcraze社製 Crazyflie Nano Quadcopter(クレイジーフライ_ナノクアッドコプター)は、手のひらサイズで4つのローター(回転翼)を持つヘリコプターです。Crazyflieは開発やハッキングを目的にデザインされたオープンソース・ハードウェアです。重量19g、モータ間距離が9僂寮こ最小クラスのクアッドコプターです。20分の充電で約7分間の飛行が可能、ペイロードは5-10g程度です。
※ 本キットははんだ付けが必要です。玩具ではないため、注意し取り扱ってください。



開発プラットフォームはオープンソースで、回路図やファームウェア・ソースコードはBitcrazeのウェブサイトやWikiページ(http://wiki.bitcraze.se/projects:crazyflie:index)より利用可能です。

10DOFバージョンは、3軸加速度センサ+3軸ジャイロセンサに加え、まだファームウェア上ではサポートされていませんが高度センサ、3軸コンパスセンサが搭載されています(自作の新しいアルゴリズムに上記センサを使用することは可能です)。

Nordic Semiconductors社製 2.4GHz無線チップを搭載し、コマンドの受信やホストPCへのデータ送信を行います。CrazyRadio 2.4GHzUSB無線ドングルを使用し、ホストと通信が可能となります。CrazyRadioはPC(Windows,Linux)に接続し使用します。(MacOSXはコミュニティによりベータサポートされています。)
Crazyflieナノクアッドコプターは、出荷時にプログラムされており、ホストPCより無線ブートローダを使用し、アップデートが可能です。JTAGなしで再プログラムが可能です。高度な開発やデバッグではJTAGが利用できます。

<Crazyflieナノクアッドコプター10DOFの主な特徴>
小型・軽量、19g、モータ間距離9
170mAhリポバッテリー搭載、約7分間の飛行が可能
標準的なマイクロUSBを使用し、充電が可能(約20分間)
オンボード低電力無線機(1mW)、nRF24L01+チップ搭載。最大80mまで通信可能。
無線ブートローダ、ファームウェアのワイヤレスアップデート
32bitMCU:STM32F103CB 72NHz(128kb,20kbRAM)
3軸ジャイロ、3軸加速度センサ MPU-6050搭載
3軸磁力(コンパス)センサHMC5883L搭載
高精度・高度計 MS5611-01BA03搭載
拡張ヘッダ:2x10ピン(1.27丱團奪):電源,I2C/UART,SPI/ADC,ARM Cortex 10ピンJTAG
4層低ノイズPCB:デジタル用、アナログ用に分かれた電圧レギュレータ搭載

<CrazyRadioの主な特徴>
2.4GHz無線通信
0dBm出力(1mW)
125無線チャネル
2Mbps,1Mbps,250kbpsの通信データレート
32バイトまでのデータパケット送受信
アドレスとパケットACKの自動処理
PPM入力のハードウェアサポート
16V電源入力
250kbps、最大80mの距離で通信

<Crazyflieナノクアッドコプターキット内容物>
Crazyflieコントロールボード
CrazyRadio+Duckアンテナ2dBi
モータマウント:5つ
コアレスDCモータ:5つ
CWプロペラ:5つ
CCWプロペラ:5つ
リポバッテリー
2x5ヘッダ

キットには含まれませんが、マイクロUSBケーブル、PC、PCで使用できるゲームコントローラ(PS3、Xboxなど)が必要です。

<Crazyflieナノクアッドコプターキット関連情報>
組み立て説明:http://wiki.bitcraze.se/projects:crazyflie:mechanics:assembly
Crazyflie Wiki:http://wiki.bitcraze.se/projects:crazyflie:index
CrazyRadio Wiki:http://wiki.bitcraze.se/projects:crazyradio:index
Bitcraze Forum:http://forum.bitcraze.se/
Bitcraze HP:http://www.bitcraze.se/

<免責事項>
Crazyflieナノクアッドコプターキットの各部品は工場出荷前にすべてテストされています。しかし、本キットは実験的なもので、適性や商品性の保証などはありません。